世田谷の英語幼稚園 駒沢パークインターナショナルスクール
English 日本語
HOME | KPIS INTERNATIONAL PRESCHOOL TOKYO PRINCIPAL'S MESSAGE | KPIS INTERNATIONAL PRESCHOOL TOKYO EDUCATION PROGRAMS | KPIS INTERNATIONAL PRESCHOOL TOKYO MISSION | KPIS INTERNATIONAL PRESCHOOL TOKYO SCHOOL FEES | KPIS INTERNATIONAL PRESCHOOL TOKYO PHOTO GALLERY | KPIS INTERNATIONAL PRESCHOOL TOKYO ACCESS | KPIS INTERNATIONAL PRESCHOOL TOKYO EMPLOYMENT | KPIS INTERNATIONAL PRESCHOOL TOKYO CONTACT | KPIS INTERNATIONAL PRESCHOOL TOKYO
 
Regular Program | 世田谷の英語幼稚園 駒沢パークインターナショナルスクール Afternoon Program | 世田谷の英語幼稚園 駒沢パークインターナショナルスクール Evening Program | 世田谷の英語幼稚園 駒沢パークインターナショナルスクール Summer Fun | 世田谷の英語幼稚園 駒沢パークインターナショナルスクール Oyako Class | 世田谷の英語幼稚園 駒沢パークインターナショナルスクール
program information | KPIS KPIS Facts and Figures | KPIS Answers to the Most Frequently Asked Questions | KPIS
 
幼稚園生   1.5 − 6歳児
数字でみるKPIS
生徒
出身国
1999年学校設立以来、ブラジル、ブルガリア、チリ、コロンビア、デンマーク、アイルランド、イタリア、ポーランド、インド、フィリピン、ロシア、スウェーデン、台湾など28カ国からの出身生徒を受け入れてまいりました。
在校生の出身国としましては、オーストラリア、カナダ、イングランド、フィンランド、フランス、ドイツ、日本、中国、南アフリカ、韓国、スペイン、アメリカの12カ国となります。
KPIS
卒業生
の進路

当校生徒の有名校合格率は大変高い実績があります。

過去年間、当校からインターナショナルスクールへ受験した生徒のうち、約77%がSeisen International SchoolおよびSt. Mary’s International Schoolの両校どちらかへ応募しています。

St. Mary’s International SchoolのReadiness Programは 88%、一年生クラスへは100%の合格率。

Seisen International SchoolのPreschool、Kindergartenおよび一年生クラスすべてにおいて100%の合格率。

その他、100%の合格率である学校は次の通り。青山学院初等部、Canadian International School、Makuhari International School、Saint Maur’s International School、Yokohama International Schoolなど。

教員
46歳:教員の平均年齢
15年間:教員の教師経験平均年数
8年間:KPISでの在職平均年数
14名:専任教員数
4名:臨時教員数
学校設備
2,000冊以上:学校図書
1,317平方メートル:学校敷地面積
19台:セキュリティカメラ数
16箇所:洗面台
9箇所:SECOM緊急通報システム設置場所
8部屋:教室
6箇所:子ども用トイレ
2箇所:自動開閉ゲート
1台:AED(自動体外式除細動器)
1箇所:移動キッチン
園庭
600平方メートル:園庭芝生面積
200リットル:ウォーターポンプ水容量
8平方メートル:ウォーターデッキ
24本:桜の木
20平方メートル:野菜農園とハーブ園
9平方メートル:砂場面積
9平方メートル:ウッドデッキ
7平方メートル:ログハウス
5種類:ミントハーブの種類
5トン:園庭の粘土山
2本:オリーブの木
1台:コンポースト(堆肥づくり容器)
1本:びわの木
校内清掃
について
プロの業者による清掃は年に4回
一日4回のトイレおよび洗面所清掃
教室の玩具は週に最低でも1回の消毒
チャリティー
活動

チャリティーコンサート:2002年以来、毎年恒例行事となりました、12月のチャリティーコンサート。寄付金は、10,145,000円を超えました。ERDA財団を始め海外組織団体へ寄付を続けています。[2016年12月現在]

チャリティーアートオークション:芸術をとおし、2011年3月11日発生した東日本大震災にて被災された子ども達へ寄付金送付活動を行っています。活動開始は2011年4月。これまでの寄付金は1,095,000円以上にのぼります。 [2016年12月現在]

「まけないぞう」チャリティ:「まけないぞう」チャリティとは、2011年3月11日の東日本大震災による被災者の方々がタオルを象の形に縫い、ひとつ400円にて販売している支援活動です。売上金は様々なかたちで復興支援を行っているこの団体へ送られる他、タオルを縫った被災者の方々へも渡されます。当スクールでは、この大変有意義な活動を支援しており、毎年恒例のインターナショナルフェスティバルにて、3万円以上を売り上げました。[2016年12月現在]

Regular Program